コンブチャ大百科~Kombucha Encyclopedia~

話題のコンブチャの様々なニュースを大公開!本当に痩せるコンブチャランキングを大公開!購入者の口コミ!実際のダイエット効果の真実をお伝えします!1ヶ月でどのくらい痩せられたのか検証しました!

美容ダイエット情報

掃除ダイエットはウォーキングと同等!?高い消費カロリーで効率よく痩せられる!効果を上げる最適な方法とは?

更新日:

ダイエットをしたくても、時間や経済的な問題から上手く始められない人も多いのでは?

そんな方にご提案したいのが、掃除ダイエットです。

掃除ダイエットであれば、お金もかからず掃除時間を上手に使いながら痩せられることができます。

1日の何気ない時間がダイエット時間に代わるので、一石二鳥ですよね!

今回は、そんな掃除とダイエットに関する内容をまとめてみました。

 

掃除ダイエットで得られる効果とは?

掃除ダイエットなら、部屋がきれいるだけではなく継続することで習慣化できるメリットがあります。

さらに、部屋の汚さはダイエットにも関係するって知っていましたか?

早速、掃除ダイエットの効果についてみていきましょう!

 

ウォーキングと同じカロリーが消費できる!?

掃除って以外と重労働なんですよね。

大掃除で1日中掃除していると、翌日に筋肉痛を引き起こした経験をされている方も多いのではないでしょうか。

実は、この掃除をしている動作はウォーキングをしている時と同じカロリーを消費しているんです。

意外ですよね!

 

掃除は、ランニングマシンを使った運動やダンベルを使った運動を行うカロリーにも近いんです。

何気ない掃除時間で、こんなに消費できてるのであれば少し意識しただけでダイエット効果が存分に期待できることが分かりますよね。

ちなみに、体重50Kgの女性が10分程度の掃除を行うと、以下のカロリーが消費できると言われています。

  • お風呂掃除…33.2kcal
  • 雑巾がけ…33.2kcal
  • 掃除機を使う…30.6kcal
  • 皿洗い…20.1kcal

ウォーキングを10分間行うと、約30Kcalほど消費できるとされているため、同等の効果が期待できることが数値から見ても分かりますね。

皿洗いや掃除機をかえるなど、どれも日常生活で行う動作ばかりです。

これだけで、こんなにカロリーが消費できるのは、ダイエット中の人にとって驚くべき発見と言えるのでは?

 

汚い部屋で生活していると太りやすくなる!?

ちなみに、掃除ダイエット得られる効果は消費カロリーだけではありません。

汚い部屋での生活は太りやすい原因にもなっているのです。

何故かというと、物が部屋にあふれていればいるほど、以下のような状態に陥りやすくなります。

 

  • イライラしやすくなる
  • やる気が起きず、動きたくなくなる
  • 掃除をするのが億劫になる

 

部屋が汚いということは、それだけ周りに物があふれかえっていることになります。

後でやるから…。

そんな後回しの行為によって、掃除によって得られる消費カロリーも無く、手に届く範囲での行動が多くなりますよね。

そうなれば、ダイエットしていても気持ちが追い付かずに挫折しやすい環境に。

特に、ダイエット中のストレスは様々な影響を及ぼします。

 

ストレスを最低限に抑えるためにも、掃除をすることは大切です。

掃除を行うことで、気持ちが明るくなり物事を前向きに考えられるようにもなります。

ダイエットするには、適切な環境を整えることも意識してみると良いですね。

 

自炊への意欲が湧いて摂取カロリーが抑えられる

掃除を行うことで、部屋がきれいになる。

キッチンが綺麗になれば、自炊への意欲も高まりやすくなります。

いつの時代でも料理ができる女性は魅力的です。

自炊を行えば、外出先で食べる料理よりもカロリーが抑えられるように。

また、食事内容にも変化がでてきます。

ジャンクフードばかり食べていたならば、野菜やお肉のバランスを自分で組み合わせられるよになりますよね。

栄養バランスを意識した食事が摂取できれば、無理な食事制限を行わなくてもラクに痩せやすい体質をゲットできるようになるのではないでしょうか。

 

掃除ダイエットは拭き掃除の負荷を上げるのがコツ

掃除を取り入れることで、ダイエットに嬉しい効果が期待できることが分かりました。

では、具体的にどんな掃除を行えばダイエット効果が得られるのでしょうか。

掃除内容について確認してみましょう。

 

掃除機は本体を持ちながらかければ、ダイエットの時間に!

まず、掃除として一番に思い浮かぶのが、掃除機がけですよね!

自動でゴミを吸い上げてくれるラクなアイテムですが、使い方次第ではダイエット効果が得られます。

その使い方とは、掃除機をかけながら本体を持つ

これだけです。

本体が軽い商品も多く販売されていますが、本体を持つ場合とそうでない場合では負荷に違いが出てきます。

部屋全体を掃除し終わるころには、腕が辛くなっているはずです。

 

アキレス腱を伸ばすように意識するのもオススメ。

ストレッチ効果で血流が良くなり、むくみなどの予防・改善効果が期待できます。

血流が良くなれば、脚の脂肪も燃えやすくなるので脚痩せダイエットにもなりますよ!

 

雑巾がけは二の腕ダイエットにおすすめ!大きく腕を動かそう

今や便利なアイテムが多く、雑巾がけをする人も少ないですよね。

ですが、ダイエット効果を掃除で得るのであれば、雑巾がけを行いましょう。

しっかりと手で拭くことで、普段では見えなかった汚れにも気が付くことができますよ!

きめ細かな部分まで掃除が行き届くのでオススメです。

 

また、雑巾がけを行う際には二の腕を意識してみましょう。

四つん這いになりながら、しっかりと力を入れながら大きく拭くことで綺麗に掃除できるだけではなく、二の腕痩せ効果も期待できます。

たった30分で100Kcal近く消費できるので、部屋中を隅から隅まで拭き終えた頃には、汗がじんわりと出てきて丁度良い運動になるのでは?

 

窓ふきは腕を大きく動かせば、ダイエット効果アップ!

普段、窓ふきしない…。

そんな方も、ダイエットの為に窓ふきを日々の掃除場所として追加してみましょう。

腕を伸ばしたり、床拭きを同じように大きく振ることで、二の腕へのダイエット効果が期待できます。

また、背伸びする動作も足痩せに効果的。

 

日頃使わない筋肉を刺激しやすい掃除場所なので、1週間に1度取り入れるだけでも嬉しい効果が実感できるのでは?

ただ、適当に行うのは意味がありません。

しっかりと丁寧に、隅々まで行うことを意識しましょうね。

 

場所ごとにおすすめの掃除ダイエット方法。汚れを丁寧に落とす!

ここまで、拭き掃除を行う内容についてご紹介していきました。

少し意識するだけでも、ダイエット効果が得られることが分かりましたね。

続いてご紹介するのは、どこをどんな風に掃除すれば、ダイエット効果が得られるのかについて、まとめています。

 

汚れやすいキッチン。しっかり汚れを落としてダイエット!

毎日、自炊している人は特に汚れやすいのがキッチン。

油を使用するだけあって、ガスコンロや床、壁などさまざまな場所に汚れが飛び散ってしまいますよね。

しかも、汚れは頑固で落ちにくい…

 

他にも、自炊が苦手な人でも汚れやすい箇所があるのをご存知ですか?

レンジやシンクの中は、自炊をしなくても利用することが多いですよね。

しかも、日頃から意識していないと、いつの間にか酷い汚れになっている場合も。

そんな場所こそ、掃除のしがいがありダイエット効果も得られやすいと考えてみましょう!

考え方を変えるでけでも、掃除への意欲が変わってきますよ。

 

拭き掃除がメインとなる場所ですので、先ほどご紹介したように二の腕を意識して掃除してみましょう。

細かい部分まで手稲に、こびりついた汚れを落としているだけ二の腕痩せ効果が期待できます。

さらに、立ちっぱなしの時間が増えるので意識していなくても掃除していない状態より、カロリーが消費されやすくなっていますよ!

 

トイレ掃除も消費カロリーが高く、全身のダイエットにおすすめ

トイレ掃除は、しゃがんだり立ったり、腕を動かしたりと動作が多い掃除場所です。

なので、二の腕や太ももだけではなく背中のぜい肉にも効果が期待できます。

狭い空間で細かく動くことが多いので、細かく動く分さまざまな部位に負荷がかかりやすくなります。

いつもより丁寧に、細かい部分まで綺麗にすることを意識しましょう。

 

ちなみに、3分間のトイレ掃除を行った場合の消費カロリーは3L のペットボトルを両手に持ちながら100m歩いた時のカロリーと同じになるそうです!

隅々まで掃除していれば3分なんてあっという間に過ぎます。

汚れを必死に落としているだけで、これだけのカロリーが消費できるならトイレ掃除も積極的に行いたいですね。

 

お風呂掃除は二の腕や足腰のダイエットや筋トレに!

毎日入るお風呂。

日々の疲れを落とすためにも、お風呂はいつでも綺麗に保っておきたいですよね。

ただ、日々の汚れを落としている分、トイレの次に汚れがちな場所とも言えます。

やっかりな水回り掃除も、ダイエットの為と思って積極的に細かな部分まで掃除してみましょう!

お風呂は浴槽に限らず、床や天井など掃除しなければならない場所が多く存在します。

消費できるカロリーは雑巾がけと変わりません

 

なので、ダイエット効果を得るには最適な掃除場所。

腰を下ろしたり、上げたり腕をうごかしながら、各動作を意識して行いましょう。

特に、天井を普段から掃除することは少ないですよね。

天井掃除に最適なアイテムを用いながら、ゴシゴシと使っている筋肉を意識して掃除してみて下さい。

 

掃除ダイエットの効果をアップする方法とは?

ここまで、掃除方法についてまとめてきましたが、掃除ダイエットの効果を効率よく上げる方法もあります。

最適なタイミングや効果的な方法についてまとめてみましたので、さっそく確認してみましょう!

 

掃除ダイエットにおすすめなのは朝!

掃除を行うにあたって、ダイエットに適したタイミングが存在します。

休日や夜にまとめて行う方も多いと思いますが、最適な時間は朝です。

朝の運動は、脂肪が燃えやすい時間帯なのです。

何故かというと、エネルギーがどこから消費されているのかが鍵となります。

 

私たちがエネルギーを消費するうえで、源となっているのが大きく分けて糖質・脂肪・筋肉の3つです。

エネルギーと使用される順番も、この順番。

朝は、前日の夕飯で得た糖質から消費されていきます。

ただ、エネルギーは寝ている間にも消費されているので、1日の中でも最も糖質が少ない時間帯になるのです。

糖質が少ないとなると、次にエネルギーとして使われるのが脂肪。

なので、朝は脂肪が燃えやすい時間帯となるわけです。

 

また、朝動くことで交感神経が刺激され、体が目覚めやすくなるメリットもあります。

活動的な1日にするためにも、朝に掃除を行って体を動かすようにしましょう。

 

時間を意識して掃除を!掃除する時間を決めればテキパキ動ける

掃除をダラダラと長く行っていても、効率よくダイエット効果を感じることはできません。

掃除ダイエットを行うのではれば、時間を意識してみましょう。

自分が決めた時間までに、速やかに終わらせようろするだけで良いのです。

効率よく終わらせようとすることで、腕が大きく動き、早歩きになりますよね。

この行動がダイエットに繋がります。

 

短い時間の中で、グッと集中しながらテキパキ行うことは、掃除だけではなく普段の家事でも役立ちます。

掃除ダイエットでは丁寧かつ素早くを意識しながら、行うようにしましょう!

慣れてきたら、時間をより短縮していくのもオススメです。

 

音楽を流しながら掃除すれば、ダイエットとして続けやすい!

掃除をしながら、好きな音楽を聴くのもオススメ。

歌いながら掃除すれば尚、消費カロリーもアップするのでは?

掃除ダイエットを継続さえるためにも、楽しく行うことが大切です。

 

苦しいダイエットは、何事もストレスになりかねません。

ストレスを感じるリスクを抑えながら、前向きに行いましょう。

また、音楽に合わせて体を動かせば、掃除で使っている部位以外にも刺激を与えることができます。

次の曲が終わるまで。

と時間を決めてれば、先ほどお伝えした時間を意識した掃除方法にもつながりますよ!

 

曜日ごとに掃除する場所を決め、ローテーションを組む

掃除ダイエットを毎日取り入れることは、意外と大変ですよね。

掃除とは言え、やらなければならない場所がたくさん

汚い部分を見ているうちに、意欲も低下してしまう…。

そんな気持ちになってしまうケースもあるのでは?

 

毎日、ダイエットを継続することは大切です。

ですが、無理して行うのも良くありません。

できることを毎日少しずつ継続していくようにしましょう。

初めからエンジンを掛け過ぎてしまうと、その反動が起きやすくなります

上手くダイエット効果が表れなくても、急ぐのではなく継続することを意識してうださいね。

そんな悩みにおすすめしたいのが、ローテーションを組む方法です。

 

「毎週〇曜日には、ここを掃除しよう!」

 

こんな風にスケジュールを管理することで、取り組み安くなりますよ!

 

「今日はここが終わったら完了!」

 

と意欲も高めやすくなりますので、せひ取り入れてみてください。

 

まとめ

いかがでしたか?

掃除ひとつでも、ウォーキングなどの運動と同じ消費カロリーが得られるということが発覚しました!

日頃から行っている何気ない時間が、ダイエットに嬉しい効果をもたらしているなんて驚きですよね。

さらに、ちょっとした工夫を取り入れることで効率よくダイエット効果を得ることもできます。

部屋が綺麗になれば、気持ちも明るく前向きになります。

ぜひ、この機会に掃除ダイエットでスリムな体を手に入れてみませんか?







よく読まれている記事


よく読まれている記事





-美容ダイエット情報

Copyright© コンブチャ大百科~Kombucha Encyclopedia~ , 2019 All Rights Reserved.