コンブチャ大百科~Kombucha Encyclopedia~

話題のコンブチャの様々なニュースを大公開!本当に痩せるコンブチャランキングを大公開!購入者の口コミ!実際のダイエット効果の真実をお伝えします!1ヶ月でどのくらい痩せられたのか検証しました!

ダイエット方法 美容ダイエット情報

体重計の乗り方でダイエット効果が左右する!?正しく測るコツとは?今日から出来る解決法

更新日:

ダイエット中であれば、だれしもが体重計を利用しますよね。

体重計は、痩せた痩せてないの目安にもなります。

そんなダイエットの効果を実感するために欠かせない体重計ですが、正しい乗り方があるのをご存知でしょうか?

 

間違った乗り方をしていると、正しい結果が表示されていない恐れがあります。

そこで、今回はダイエット効果を実感するのに欠かせない体重計についてまとめてみました。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

 

体重を測るタイミングは何時が良いの?

体重計に乗るといっても、乗るときの状態によって結果に差がでてきますよね。

太った、痩せた、と気分を変化させてしまいがちですが、毎日時間を決めていないとダイエット効果としては確実な情報と言いがたいのです。

では、どうすれば体重計の情報を正確に入手することができるのでしょうか?

早速、見てみましょう。

 

同じ時間帯・同じタイミングを選ぶ

体重計に限らず、正確な記録を残すためには同じタイミングで計測する必要があります。

計測の対象となる物意外の変化はなるべく、最小限にとどめなくてはなりません。

なので、体重計では自分の体重意外の条件をすべて同じ状態で保つことが望ましくなります。

 

かといって、この時間に測らなくてはいけない、といった決まりごとはありません。

自分のやりやすい時間帯を決めて、自分が決めた時間帯で毎日計測するようにしましょう。

 

食後や入浴直後は避ける

毎日の時間を決めたら、次に意識してほしいのが、時間意外の共通環境です。

特に、食後や入浴後はどう考えても重さが異なってきますよね。

食事を食べた後は、食べ物が胃の中に残っています。

となると、体重は重くなっているはず・・・。

 

そして、入浴後も体中に水分がついていますよね。

そのまま乗ってしまえば、体重はガッツリ増えてしまいます。

お風呂上りに体重が減っていたとしても、それは体の中の水分が抜けただけ

一時的な水分の変化に過ぎないのです・・・。

そんな2つのタイミングを避けた、おすすめのタイミングをご紹介します。

 

起床してお手洗いを済ませた直後(朝食前)

食べ物が胃の中にない状態を作り出すのは、断食をするほかないですよね。

そんな毎日毎日、断食をするわけにもいきません。

そこで、おすすめしたいのが起床後です。

 

プラス、トイレに行った後が良いですね。

1日の中でも、お腹の中が空っぽであることが多いのがこの時間帯!

これなら、本当の体の重さが知れます。

もちろん、このタイミングはダイエットなどの専門分野の方が推奨している時間帯でもあるのです。

 

お風呂に入る直前(空腹時)

次にオススメしたいのが、入浴前です。

ここでポイントがあります。

それは、食前でああること、です。

 

先ほど、ご紹介したように食後となると、お腹に重さが食わられた状態に。

食べる量によって、毎日変動してしまうのでオススメできません。

 

なので、食べる前の入浴前が良いですね。

このタイミングは、必然的に身軽になる時間帯でもあります。

脱衣所に体重計を置いておけば、習慣化しやすいのではないでしょうか。

 

体重の正しい測り方

では、さっそっく正しい体重計の測り方を見てみましょう。

と、その前に近年の体重計事情について、少しだけ触れておきますね。

 

最近の体重計は、一昔の数字だけが分かるアナログタイプから体脂肪や筋肉量が測定できるデジタル化が進みましたよね。

従来の体重計では分からなかった内容が、一目で確認できるようになったので、デジタル版を利用されている方も多いのでは?

 

このような体重計を、体組成計とも呼びます。

そんな体組成計によって、各家庭でも体重の増減が脂肪ではなく、多くの場合は肉の増減が原因だったと認識できるようになりましたよね。

以降では、体組成計を使った正しい測り方をご紹介していきます。

 

STEP.1自分の服装や状態を確認する

体重計に乗る際、自分の服装って気にした事ありますか?

これだけ、正しいタイミングをみてきたのに衣類の重さを軽視してしまうと損してしまいますよ!

普段身に着けているだけあって、衣類って軽そうに感じますよね。

ところが、意外にも衣類の重さって侮れないのです。

 

ましてや、冬と夏では身に着けている量も違いますよね。

似ている衣類でも、重さに差はでてきます。

なので、同じ服装で計測するようにしましょう。

一番良いのは、衣類を身に付けずに計測することですね。

裸であれば、ズレを生じることなく正しい体重が計測できますよ。

 

STEP.2体重計を床の平らな面に設置する

次に、体重計を正しい位置にしっかりとセットしましょう。

ここで気になるのが、正しい位置ってどこなのか。

正しい位置とは、体重計を置いても歪みが生じない平らな場所です。

よくやりがちなのが、カーペットの上。

カーペットのような段差がある場所では、体重計が下に沈みやすくなります。

すると、乗るたびに沈み方が変わって毎回正しい測定値が出にくくなってしまうのです。

 

なぜ、沈みこむと正しい測定値がでないかと言うと、それには体重計の仕組みに理由があります。

皆さんは体重がどのようにして測定されているか、ご存知でしょうか。

体重計の中には、スプリング上のバネが内蔵されています。

このバネの伸びたり縮んだりする動きを計測して、体重として数値がでてくるのです。

 

この仕組みを知ると、段差や凹みが生じる場所ではバネが正しく縮みません。

なので、正しい体重が計測されないのです。

バネの仕組みを理解した上で、体重計の置く場所を決めると、ダイエットの効果を正しく把握することができますよ。

 

STEP.3体重計の上に乗って静止する

ここまできたら、いよいよ体重計に乗りましょう。

体重計に乗る際には、しっかりと踵まで足を付けることが大切です。

体重を軽くしたいがために、踵を浮かせてしまうのは厳禁ですよ!

 

つま先だけでは、正しい重さが計測できません。

先ほどお伝えした、バネの影響がでてきてしまうのです。

また、左右や前後のズレにも注意しましょう。

バランスの悪い乗り方も、正しく計測できない原因のもととなります。

ここまでの条件をすべて満たしていても、しっかりと踵を付けて真っ直ぐ立たなければ、意味ががありません。

これらのことを意識しながら、体重計を利用してみてくださいね。

 

STEP.4体重計から降りる

最後は、体重計の数値を見忘れることなく、体重計からおりましょう。

 

体重を測る頻度の理想は?

最後にご紹介するのは、体重計の測る頻度です。

 

「1日に何回測ればよいの?」

 

「毎日の計測が必要なの?」

 

体重計の測定間隔ってどれくらいが良いのか気になりますよね。

そこで調べてみたところ。

日々の変化を知ることは、ダイエットにとって適切であることが分かりました。

なので、ストレスにならない程度に、上記でお伝えしたベストタイミングで毎日1回計測してみましょう。

 

注意しておきたいのが、体重計の数値によって気分が左右されないようにすることです。

体重計の数値は、日々変化します。

増えるときもあれば、減るときもあります。

気にし過ぎてしまうと、メンタル面での負担が大きくなってしまうので、毎回の計測値だけではなく、見た目など別の面からもダイエット効果を実感してみてください。

 

まとめ

いかがでしたか?

たかが体重計でも、正しく計測するために必要な正しい知識がたくさんありました。

1日1回の体重測定が正確に表示されるためにも、体重意外の環境はできるだけ等しく保つように意識しましょうね。

気にし過ぎてしまうのも、厳禁ですよ。

体重の変化を知ることだけを意識して、ダイエット効果に関する結果については、あくまでも目安として意識しましょうね。

 

 

ランキング
【2018最新】酵素サプリメントおすすめランキング22選!ダイエットアドバイザー監修!

酵素がダイエットのブームになってから、いまや数多くの酵素サプリが発売されましたね。   「結局のところ、どれが ...

続きを見る

おすすめ
【2019最新】酵素ドリンクおすすめランキング10選!ダイエットアドバイザー監修!

  「酵素ドリンクはどれも同じ?」   そんな風に思ってはいませんか?   一言で酵素ドリ ...

続きを見る







よく読まれている記事


よく読まれている記事





-ダイエット方法, 美容ダイエット情報

Copyright© コンブチャ大百科~Kombucha Encyclopedia~ , 2019 All Rights Reserved.