コンブチャ大百科~Kombucha Encyclopedia~

話題のコンブチャの様々なニュースを大公開!本当に痩せるコンブチャランキングを大公開!購入者の口コミ!実際のダイエット効果の真実をお伝えします!1ヶ月でどのくらい痩せられたのか検証しました!

スムージー コンブチャ情報 コンブチャ 青汁・グリーンスムージー

ダイエットするのにコンブチャとグリーンスムージーどちらがおすすめ?

更新日:

「健康的に痩せたい!」

「無理なくダイエットを進めていきたい!」

 

という想いが強い人なら、コンブチャグリーンスムージーに興味があるのではないでしょうか。

どちらも美容と健康に良いというイメージがありますが、果たしてダイエットに適しているのはどちらなのでしょうか?

 

そこで今回はダイエットに向いているのは、コンブチャとグリーンスムージーでどっち!?というテーマでお話を進めていきます。

これからダイエットを始める方はもちろん、健康・美容を意識している方は、是非チェックしてくださいね。

 

コンブチャとグリーンスムージーは栄養成分が根本的に違う!

コンブチャとグリーンスムージーは成分が違うので、目的や効果に違いがあります

それぞれ見ていきましょう!

 

コンブチャの成分

コンブチャとは、過去に「紅茶キノコ」という名前で大ブームを巻き起こしましたね。

もともとモンゴルが発祥で、シベリアでも伝統的に飲まれている発酵飲料です。

紅茶や緑茶に砂糖とスコビー菌を入れて漬け込み、数日間発酵させて作られるもので、ざっくり言うと酵素ドリンクですね。

 

コンブチャの代表的な商品であるコンブチャクレンズを例にして、その成分を見てみましょう。

野菜やハーブなど、200種類以上の原料から抽出された、植物由来の酵素がたっぷり。

またコンブチャは発酵飲料であることから乳酸菌が豊富に入っており、含まれる主な乳酸菌は、アシドフィルス菌、ビフィズス菌、フェリカス菌です。

これら乳酸菌の働きを助けるオリゴ糖が含まれているのも特徴ですね。

またアミノ酸・ポリフェノール・ビタミンも多く含まれています。

 

コンブチャは家庭でも自作できますが、そのためにはスコビー菌という菌が必要になります。

もちろん市販されているので手に入れることは可能ですが、発酵ドリンクを作るにはコツがいるのが重要な点

慣れるまで時間がかかる可能性がありますよ。

 

また、コンブチャは紅茶が主成分ですから、生野菜や果物を使用したグリーンスムージーよりもビタミン・ミネラルが少ないと言えます。

 

コンブチャの効果

 以上のことからコンブチャは腸内環境を整え、免疫力を高める効果に優れています。

またダイエットに嬉しい代謝を促進させる作用や、血液をサラサラにする作用があり、美容・健康・ダイエット・体質改善など様々な効果が期待できるのが、このコンブチャです。

 

グリーンスムージーの成分

グリーンスムージー野菜や果物を材料に作られているドリンクです。

好みの素材をミキサーにかけるだけで簡単に出来上がります!

生の野菜と果物を使用するため、ビタミン・ミネラル・食物繊維が豊富に含まれているのが特徴。

 

また、材料によって味が変わるので、変化を楽しみながら飲み続けられるのが良い点ですね。

しかし、材料とミキサーさえあれば簡単に自作できる反面、毎日作るとなると材料費がかさむのが難点となります。

 

グリーンスムージーは発酵飲料ではないので、酵素や乳酸菌の含有量はコンブチャより少ないでしょう。

 

グリーンスムージーの効果

グリーンスムージーはダイエットのサポートをする他、便秘改善美肌効果に期待ができるでしょう。

素材を生のまま使用するため、栄養分が壊されることなく摂取できるのが良い点ですね。

 

生活習慣病の予防にも!

緑の葉をたくさん摂ることで糖尿病発症が減るという研究結果がでています。

また、アメリカ国立がん研究所が、がん予防に野菜や果物が重要だと発表していますよ!

興味がある方は詳しく調べてみるのも良いですね。

 

おさらい

コンブチャは発酵飲料なので酵素や乳酸菌が豊富

健康・美容面に効果が期待できるほか、整腸作用に優れるのが特徴。

グリーンスムージーは野菜や果物をそのまま使うのでビタミン・ミネラル・食物繊維が豊富

便秘改善をサポートし、美肌効果も期待できるのが特徴。

 

コンブチャとグリーンスムージーの飲み方を比較!

コンブチャの飲み方

コンブチャは単体でも飲むことができますが、水や炭酸水で割った方が飲みやすく、お腹も膨れます

牛乳や豆乳で割るレシピもありますから、好みに合わせて試してみてください。

ヨーグルトやシリアルと一緒に摂取する方法も人気ですよ!

 

コンブチャは先に書いた通り酵素や乳酸菌を多く含みます

菌活を目的とするであればの摂取がおすすめですよ。

というのも、酵素栄養学的には朝は排泄の時間ですから、しっかりと朝食を摂るよりは発酵飲料を飲んだ方が消化酵素に負担がかからないからです。

 

ダイエット目的でコンブチャを飲むなら置き換えダイエットファスティングダイエットがおすすめ。

コンブチャは、1杯でたったの25キロカロリー!

1日1回の置き換えダイエットなら朝か夜、2回なら朝と夜をコンブチャに置き換えれば摂取カロリーをかなり抑えることができますね。

常温の炭酸水で割ると腹持ちが良く、空腹感を抑えられておすすめです。

 

コンブチャの難点

コンブチャは基本的にいつ飲んでも大丈夫ですが、大量に飲んでしまうとお腹が緩くなる可能性があります。

決められた量をきちんと守って飲みましょう!

 

グリーンスムージーの飲み方

グリーンスムージーは野菜や果物で作られているので、栄養補給のためにいつでも飲むことができます。

しかし、十分な効果を得るためには正しい飲み方をした方が良いですね。

コンブチャと違い、飲み方にコツがあるのがグリーンスムージーです。

 

正しい飲み方とは以下の通り!

 

  • 飲む前後40分は食事をしない
  • 自作するなら生の野菜と果物のみを使用し、食材は皮ごと使う
  • 豆類とでんぷんを含む野菜は使わない
  • 牛乳やヨーグルトを一緒に混ぜない

 

食材の皮まで使用することにより栄養価が高くなり、それを空腹時に飲めば吸収効率もアップ!

また、でんぷん質の野菜は果物との相性が悪く、お腹にガスが溜まる原因になります。

イモ類・かぼちゃ・にんじん・キャベツ・ブロッコリーなどは裂けたほうが良いでしょう。

 

更に牛乳やヨーグルト等の動物性のタンパク質を一緒に混ぜると、栄養の吸収が阻害されてしまいます。

自作するときはを使いましょうね!

 

グリーンスムージーを飲むならコンブチャと同様にの摂取がおすすめ。

飲むときは内蔵を冷やさないためにも常温のまま咀嚼しながらゆっくり飲みましょう。

 

体温よりも冷たいと体の温度を下げてしまいますね。

結果、下痢になったり免疫力が低下したりしてしまう可能性があります。

内臓は温度が1度下がると、基礎代謝が10%以上も下がると言われていますから、ダイエット中の方は注意が必要ですよ!

 

グリーンスムージーの素材に注意

グリーンスムージーは使用する野菜によって光毒性の注意が必要です!

成分が紫外線と反応して肌にダメージを与えてしまう可能性がありますよ。

これはシミやしわの原因になりますから、必ず頭に入れてください!

注意すべき食材は、

  • セロリ
  • パセリ
  • きゅうり
  • オレンジやレモン等の柑橘類

です。

 

グリーンスムージーの難点

グリーンスムージー酸化しやすいので作ったらなるべくその場で飲みましょう。

タンブラー等に入れて冷蔵庫で保管することもできますが、劣化して栄養価が低くなります

また、コンブチャほど栄養面に優れていないので、他の食事から主にタンパク質を積極的に摂取する必要があります。

 

コンブチャとグリーンスムージーのメリット・デメリット

では以上のことをまとめてみましょう!

それぞれメリットとデメリットを上げていきますからチェックしてくださいね。

コンブチャのメリット

菌活が簡単

本来なら食べ物から摂取するものですが、必要量を食べるとなると手間も時間もかかります。

コンブチャなら1本で補えますね。

発酵食品やキノコが苦手な方でも飲めるのが良いところです。

 

手軽に飲める

コンブチャは水や炭酸で割って飲むだけですから、忙しい人でも簡単に生活に組み込むことができます。

1本で体の内側からキレイになれるドリンクです!

 

コンブチャのデメリット

コンブチャは痩せ薬ではない

コンブチャは痩せ薬ではありませんから、これだけでダイエット効果を出すのは難しいでしょう。

また、体質によっては合わない方や、発酵飲料独特の味が苦手という方もいます。

整腸作用が強く出てお腹を壊すこともありますから、注意が必要です。

 

簡単に作れない

自作するにはスコビー菌や環境が必須です。

もちろん自作できますが、初心者には難しい面があります。

 

グリーンスムージーのメリット

素材の栄養がそのまま摂れる

生の野菜や果物を使用するので栄養素をそのまま摂取できます

また、果物の甘味が加えられるので野菜嫌いの人も安心して飲めますね

油や塩分はほとんどなく、ダイエット時の強い味方になるでしょう。

 

腹持ちが良い

コンブチャよりも消化に時間がかかるので腹持ちが良いです。

また、好みに合わせて簡単に自作可能なのもメリットの一つでしょう。

 

グリーンスムージーのデメリット

飲み方にコツがある

ドリンク状で飲みやすいものの、十分な効果を得るためには飲み方にいくつかの注意点があります。

先にもお話した、飲むタイミングや、咀嚼、温度などですね。

気軽に飲むことができないのはデメリットでしょう。

 

毎日の自作は大変

自作が簡単とはいえ、毎日作るためにはたくさんの素材や手間、お金がかかってしまいますよ。

また栄養面ではコンブチャよりも不安が残り、不足した栄養を他の食事で摂る必要があります

 

どちらもダイエットや美肌に良い!自分の好みに合わせて選択しましょう

ダイエット・美肌・疲労回復・便秘解消効果は 、コンブチャもグリーンスムージーも同じです。

カロリーもほとんど差はありませんから、最終的には自身の好みに合わせて飲んでくださいね!

 

コンブチャとグリーンスムージーを両方取り入れる方法も!

どちらも、ダイエット&美容には大きな効果が期待できるドリンクですから、両方を取り入れるとなお良いですね!

例えば、

 

  • 忙しい平日はコンブチャを利用し、時間のある休日にグリーンスムージーを自作してみる。
  • 普段はグリーンスムージーを飲み、休日にコンブチャでファスティングダイエットをする。
  • コンブチャのグリーンスムージー割りを飲む

 

など、色々な楽しみ方があると思います。

 

ダイエットするのにコンブチャとグリーンスムージーどちらかがおすすめ?まとめ

いかがでしたか?

今回はコンブチャとグリーンスムージーの栄養成分を比較しながらご紹介しました。

 

コンブチャもグリーンスムージーも美容と健康に良いドリンクです。

ダイエットや体質改善で十分な効果を得るためには、最低でも3ヶ月間飲み続ける必要があります!

また、適度な運動を取り入れたり、生活習慣を見直すのも大切なポイント。

自分の生活や食事のスタイルに合わせて、無理なく続けられる方法を選んでくださいね!







よく読まれている記事


よく読まれている記事





-スムージー, コンブチャ情報, コンブチャ, 青汁・グリーンスムージー
-, , ,

Copyright© コンブチャ大百科~Kombucha Encyclopedia~ , 2019 All Rights Reserved.